2017/06:- - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

姪の結婚式に出席する為に二女を除く家族で沖縄へ!!
17日から20日の3泊4日の旅でした。
本当にゆっくりと流れる時間ってあるんだと実感できた旅でした。

そして、ここでも心に残る出会いがあった!

頭に浮かぶあの曲も・・・。

今日は、そんな話を一つ・・・。


那覇空港で姉家族と合流。
レンタカーを借りて、姉家族と行動を共に。
先ずは、国際通りから公設市場へ!
夜光貝、ヤシガニ、カラフルな魚達、豚肉がズラ~リ!!
国際通り 公設市場 この細い路地を通って行くと市場が!

オイラと息子のリクエストで首里城へ!
首里城-1 首里城-2 首里城-3
一通り見学が終った頃にライトアップされはじめた!
首里城-4 首里城-6 首里城-5 名前を知らない木もライトアップ  
なかなか周りが暗くならず もう少し我慢してようかと思ったが、もう閉館の時間ですと諭された。

観光を終えて、ホテルへ向かう途中 定食屋さんで夕食を!!
オリオン生 沖縄そばセット とりあえずオリオンの生と沖縄そばとなんとかのセット!

結婚式当日!部屋からの景色にもやっぱり感動!!
HOTEL01.jpg HOTEL02.jpg 朝食-1 
朝食は和・洋食のバイキングだったが、いつもこの程度しか頂かない。
こちらのホテルには、他にも4~5ヵ所で朝食を摂る事が出来る。
たまたま兄夫婦と姉の家族も同じここに入って来たので一緒のテーブルで頂いた。


さぁ~結婚式だ!
教会 新郎新婦 新郎新婦-2 ウエディングケーキ
大介君(長野出身)は15歳の頃病に倒れたが、見事回復し医者の道へ!
本土で看護師をしていた妙ちゃんと出会い、その後自らの希望で沖縄の地へ!
現在小児科の先生として修業中らしい、修業後 離島の小児科医となる事を決意しているそうだ!
くれぐれも体に気を付けて島の皆に信頼され愛される先生と看護師になってもらいたいと願っています!!


そして2次会へ!
沖縄では、ビーチパーリィーって言うらしい。
バス ビーチパーリィー01 ビーチパーリィー02 ビーチパーリィー03
バスをチャーターしていてくれて皆で泊城公園に移動。
やっぱりオリオンビール!


ビーチパーリィー04 ビーチパーリィー05 ビーチパーリィー06 ビーチパーリィー07
謎の師匠と弟子。
楽天に野村監督が帰って来てくれたんだね!違う違う!
酔っ払ってセクハラか?新婦の父の本職です、とにかく気持ちがいいんです!
さぁ~そろそろお開き、皆で片付けよう!


2泊目も”ホテル日航アリビラ”にお世話になった。
朝食-2 今日の朝食は昨日とは別の所へ!洋食のバイキング、それでもこの顔ぶれ

3日目の宿への途中"Sea Time”さんに寄り、シュノーケリングを体験 身内総勢9名全員参加!
シータイム-1 シータイム-2 シータイム-3 シータイム-4
デッキで黄昏てみる。
今夜の宿は”Sea Time”の隣なので この砂浜を歩いて行く事も出来るそうだ。
”Sea Time”のマスコット、ビーグル犬のベーグル君!ややこしいので”ベック”って呼んでるそうです。
青の洞窟にも感動!!2.3日波が高くて行けなかったらしいが、今日はOK!天気もチョイ曇位が良いそうでGood!


宿のチェック・インまで時間があるので昼食を!
お勧めの 沖縄そばの店は定休日という事で、次のお勧めの道の駅2階のランチを目指して!
パスタかピザ+パン食べ放題、これが美味しいらしい。
おんなの駅 P1030517.jpg Drink-1.jpg Drink-2.jpg
おんなの駅。残念ながらこちらのお店も定休日でした!でも、いろいろとあるのでそれぞれで頂きました。
オイラは、車エビのウニソース焼き&丼物。謎の缶ジュース1号、2号。


荷物を”Sea Time”さんに預かって貰っていたので昼食後再び!
ここで”青の洞窟”の感動と勢い付いた5名がスキューバ・ダイビングもやると言い出した。
ここでダイビング組とお疲れ組みに別れ、お疲れ組みは 早めのチェック・インとなりました。
今日のお宿”サンセット・ビーチ・ハウス”姉は2度目で、お勧めとの事!兄もTV&NETで知っていた様です。
サンセットビーチハウス-1 サンセットビーチハウス-2 サンセットビーチハウス-3 サンセットビーチハウス-4
波乗りシーサーがお出迎え! 今夜のお宿”サンセットビーチハウス”

サンセットビーチハウス-5 サンセットビーチハウス-6
年甲斐も無く浜辺で貝殻とサンゴを拾ってみた、拾った物を握っていたらその中の1つが動き始めた。
ヤドカリだったのね、可哀想なので逃がしてあげました。


ダイビング組も戻って来たので、皆で岬の燈台へ!
残波岬02 残波岬03
残波岬燈台。皆で断崖に立ってみた!グル~っと水平線、おぉ!これにも感動!!
燈台に登れる時間が過ぎていたので残念だった。
沖縄・・・どこも営業終了時間が早い!!


スタッフの皆さん
サンセットビーチハウス-7 サンセットビーチハウス-8 サンセットビーチハウス-9
スタッフ1号ウサギ。風生さん、ひとみさん、さとしさん、お世話になりました。
ディナーでは、さとしさんのウクレレが・・・唄も上手でした。
さとしさんの友人が親への感謝の気持ちを込めて作ったという曲
結婚式を挙げたばかりの私達にピッタリはまり、兄が動画に撮りたいからと
アンコールする程でした!ゴメンナサイ曲名は忘れちゃいました。


ディナーも終わりの頃さとしさんと少々お話を、愛知県の出身だそうで 奥さんのひとみさんは
岐阜、風生さんは静岡って確か言ったと思う。
沖縄で頑張っている彼だが、次のステップへ挑戦すると話してくれた。
ひとみさんと2人で頑張って是非成功して欲しい!
陰ながら声援を送りたいと思います。


テラスから!
サンセットビーチハウス-10 サンセットビーチハウス-11 サンセットビーチハウス-12 サンセットビーチハウス-13
沖縄最後の朝!昨日貝殻を拾った浜辺には、もう潮が満ちていて行く事は出来ない。
海の青なのか空の青なのか。

今日の朝食
朝食-4
美味しく頂きました!量も丁度良し!!

チェック・アウト後、兄夫婦は別行動となり 姉家族と琉球村へ!
琉球村01 琉球村02 琉球村
皆で味見!一つしか買わないのにストロー7本!!
砂糖に群がるアリの如く。
時間が無かったけど、そこそこ楽しめました。


国際通りへ再び!ここで姉家族と昼食を!!
昼食1
それぞれのメニューを頼んで、目の前でソルト缶とペッパー缶を回す、放って受けてのパフォーマンスを
しながら焼き上げてくれた。焼いている途中の会話も楽しかった。
このパフォーマンスに3ヵ月の研修期間があるんだそうです!
「料理写真に撮ったの?」って奥さんに聞かれた時には、もう食事もパフォーマンスも終わってました・・・。


昼食が終わって、姉家族ともここでお別れ!手を振って別れた。
国際通りから最寄りのゆいレールの駅まで荷物を転がして7,8分歩いた、思ったより近かった。
ゆいレールで那覇空港駅までボーっと外を眺めていた。
飛行機 雲のじゅうたん
サヨナラ沖縄!
沖縄に来れてホントに良かった!
また気忙しい毎日が待っているんだろう、仕事のTeamもエライ事に成っているんだろうな、
もう少し待っててね~。

家に着いて速効でストーブのスイッチを入れました。

今日の1曲
詩/篠原ともえ 曲/拓郎 編/勝又隆一
僕の大好きな場所/高木ブー

沖縄 サンセットビーチハウス さとしさんのウクレレと唄
スポンサーサイト
EDIT [2010/04/21 19:00] Other Song Comment:2
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
いい結婚式と、楽しい家族旅行になりましたね。
あっ、妙さん、おめでとうございました。
どうぞ、お幸せに!!♪

沖縄は、本土よりは暖かかったでしょうね。
とにかく、沖縄の結婚式は、陽気で楽しくて・・・・そんなイメージがあります。

さとしさんの歌、素敵でした。
いい歌詞ですね。題名が知りたい・・・・。

あ~、私も沖縄に行きたくなりました。

そういえば、拓郎さんの『基地さ』・・・は、沖縄を歌った歌ですよね??
[2010/04/21 22:58] EDIT
yukori~nn
ご無沙汰です!

ブログ更新してないじゃ無い・・・って怒られそうですが、
公私共に忙しかったわけで・・・言い訳ですね!
しかも沖縄でリゾート気分!

お祝いの言葉ありがとうございます!!
大介君と妙ちゃん、幸せになってもらいたいです!!!

沖縄ではTシャツでしたが、家に帰って速攻でストーブに火を入れました。
沖縄の方も皆明るくて、元気で”なんくるないさぁ~”

> さとしさんの歌、素敵でした。
> いい歌詞ですね。題名が知りたい・・・・。
うっ痛いところを突く、おそらく身内全員飲み過ぎて・・・
題名覚えていないと思います。・・・さとしさんゴメンネ!

> あ~、私も沖縄に行きたくなりました。
オイラも機会があればまた行きたいNo1.

> そういえば、拓郎さんの『基地さ』・・・は、沖縄を歌った歌ですよね??
そうですよね、今話題の・・・、片や浮かれたリゾート気分の旅人。
片や毎日の生活の問題を抱える島民と 戦争時代から沖縄の人達は、
どこまで苦しまされるのか、同じ日本人として本当に真剣にこの問題に取り組まなければ
いけないと思っています。
この旅を通して強く強く感じました。
[2010/04/21 23:38] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

銀狼777

Author:銀狼777
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。