2017/05:- 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

 六月の雨が降りしきる中で・・・、
オイラは、いったい何を考えれば良いんだろう?
また元の生活に戻れれば それで良いんだろうか?
さっぱり分らない。


 雨の歌・・・、
バスが!・・・とか 窓を開けえてえ~とか
どしゃぶりの雨の中、タクシーを降りて僕は一人・・・
この唄の様に一人で雨の日の日曜日、表参道を傘をさして歩いたのは、
19か20歳の頃だったな。

 時は容赦なく確実に重ねて行くわけで・・・、
また時ばかりが過ぎて自分だけが取り残されている様な
そんな気分かな・・・。

六月の雨の中で/吉田拓郎
スポンサーサイト
EDIT [2011/06/27 22:50] Other Song Comment:2
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
六月の雨の中で・・・・初めて聞きました。
未発表音源??

目の前の現実を戦ってるんだろうなぁ・・・。
お掛けする言葉が見つかりません。

東北被災地を回って来ました。
回ったからどうなるって物でもないのは重々承知です。
何が私に出来るだろうか。
何も出来ないのはわかってます。
でも、被災地に行く事によって、悲しみは余計に理解できると思いました。

泉谷さんの春夏秋冬・・・・心に染みました。
おりしも、私の住む町は『玄海原発』から10km圏内です。
唐津市は軽く30kmに入ると思います。
一昨日の国の説明会がこちらであってました。
信じられない・・というのは、昔からわかっています。
人ごととは思えないません。
どうか、力を落とさないで。
今日は疲れて寝てしまっても、明日は少し元気になって欲しい。

今回、被災地にいらっしゃる方に、そう思いました。

私たちに出来ることは・・・・?
考えながら生きていきます。
[2011/06/28 01:27] EDIT
このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/09/26 14:17] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

銀狼777

Author:銀狼777
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。